冬期講習【2022】 富士市の塾の中で冬期講習会を行わない理由

富士市の塾 冬期講習会 2022年講師ブログ

 

\ 通い放題・質問し放題の塾 /
富士市の塾「STUDY BASE」

 

– ある日の教室内の風景 –

 

先日のお知らせでお伝えした通り、当塾では2022年の冬期講習会を別枠では行わない方針としました。

これは「特別に授業時間を設けないほうが生徒の成績を上げやすい」と考えたためです。

通常でも通い放題・勉強し放題のスタイルで通常では行っており、かなり成績を上げる生徒が多いためです。

特別に授業時間は設けませんが、年明けの学調対策や受験対策は行っていきます。

生徒のことを考え総合的に判断した結果

一般的な授業が組まれている学習塾であれば、冬季休み期間中に特別授業として冬期講習を行うと思います。

塾というとそれが普通というイメージを持っている人もいることでしょう。

実は当塾の講師もはじめはその考えでいました。

ところが日々勉強している生徒たちを見ていると、冬期講習をするよりも通常通りの勉強スタイルの方が効果的に成績が上がると考えたのです。

これは当塾が「通い放題・勉強し放題・聞き放題」という他の塾とは異なったシステムであるためです。

勉強し放題だから講習会の必要性がない

当塾は「通い放題・勉強し放題・聞き放題」の塾です。

そのため、勉強を頑張る生徒は何時間でも勉強し続けています。

「授業時間」という枠を設けなくても、毎日通塾する生徒もいますし、4時間~5時間勉強する生徒も普通にいます。

その結果、かなり成績を伸ばしています。

今までも塾で講師をしていましたが、そこでは見られないような成績の伸びを何人も見せています。

1科目10点~20点アップ報告

生徒個人の頑張りがあってのことですが、1科目当たり10点~20点アップ(50点満点)の報告を今回複数人から設けました。

もったいないミスもあり、まださらに伸ばすことが可能であると確信しています。

これを中学3年生に当てはめるとすると、志望校を1つや2つ上げてもよいというくらいの点数アップ状況です。

生徒自身もやる気アップにつながってくれたようで、塾にすすんで通ってきてくれています。

このように数字が出ている中で、わざわざ冬期講習という特別枠を設ける必要がないのでは?という考えに至ったということです。

レベルの差があり悪影響が出る可能性が高い

冬期講習として一斉授業を行うことは塾側にとってメリットは大きいのですが、生徒側にとってはデメリットが大きいです。

生徒側としては、レベルの異なる生徒と一緒に授業を行うことになります。

真ん中より少し上のレベルで授業は行われる

一斉授業というものは、「クラスにいる生徒のレベルの真ん中より少し上のレベル」で行われます。

周りの生徒のレベルが高ければ、まったくついていけなくなります。

逆に周りの生徒のレベルが低ければ、分かっている内容を勉強することになります。

つまり長い時間勉強する割に、自分にとって適した授業が受けられない・・・という結果になってしまうのです。

ただし長い時間勉強したため、「勉強をした」という達成感は得られるのですが、「勉強をたくさんした割にレベルが上がっていない」という状態になってしまうのです。

一人ひとりに向き合う方を選択

生徒一人ひとりのレベルに合った指導をすることが、勉強の重要な点です。

冬季期間は非常に重要な時期であるため、とくに大事にしたいところです。

中学3年生や高校3年生であれば、受験に向けた対策を個別に対応していきます。

中学1年生や2年生は、休み明けのテストに向けた個別指導を行っていきます。

小学生であれば、これまでの復習、さらには基礎的な学力の定着を行っていきます。

これにより、どのようなところが弱点となっているのかを明確にチェックすることができ、対策が立てやすく、さらには弱点克服をしやすいと考えています。

冬季期間中の当塾利用 例

冬季期間中の当塾の利用例を考えてみました。


13時~16時

学校の宿題と過去問対策

16時~18時
一時帰宅。
18時~22時
学調対策。過去問を解き間違ったところの解決
15時~18時

学校の宿題+過去問題

18時~18時30分
軽食+休憩
18時30分~21時
過去問題でミスをした部分の直しと、類似問題演習。


早い時間に来て一度帰宅し、また勉強をしに来ることも可能です。

塾で軽食と休憩を取ることも可能です。

そもそもですが、すでにこのような感じで利用している生徒はいます。

家が近い大淵中の生徒は一度帰って食事をとり、しばらく休憩してからまた塾に来ています。

家が遠く送り迎えの必要な生徒は、時折休憩しながら持参したおにぎりを静かに食べています。

自習形式の塾で周りの生徒たちも静かに勉強をしています。集中して勉強したい生徒にはおススメです。

年末年始は何かと忙しい

年末年始はどの家庭も何かと忙しい時期です。

そのため、特定の時間で授業が設けられていた場合には、休んでしまうケースもあります。

それでは休んだ授業分の勉強ができないということになってしまいます。

これはとくに受験生であれば痛手となるケースがあります。

当塾であれば、何時に来てもよいため、都合のよい時間に来ることができます。

これにより休むといったリスクを減らせると考えました。

冬季期間は通常よりも長く開講

当塾の冬季期間は12月23日より1月6日となります。

そしてこの期間中、通常よりも長く教室を開放します。

通常は15:00~の開講ですが、冬季期間中は13:00~22:00の開講となります。

よって毎日最長9時間勉強することが可能です。

※12月30日~1月3日は年末年始休業となります。

無料体験期間の変更

当塾では、1週間の無料体験期間を設定しています。

しかし冬季期間中の無料体験は「2日間」のとさせていただきます。

もし無料体験を少しでも長く希望の方は、12月16日まで受け付け中ですのでご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました