中3の9月から塾に通うのは遅いのか?

 
\ 通い放題・質問し放題の塾 /
富士市の塾「STUDY BASE」
 

夏休みが終わり中学1,2年生は定期テスト、3年生は学調が行われました。

中学3年生にとって学調は静岡県のほぼ全ての中学校で行われる一斉テストであり、進路決定の目安になるテストです。

塾に通っていない生徒の中には、結果を見て危機感を覚え塾に通うことを検討している生徒もいるかもしれません。

夏休み明けの問い合わせは意外と多い

例年定期テスト後や夏期講習会前などに問い合わせが多いですが、夏休み明けの問い合わせも多いです。

中でも中学3年生が学調後に問い合わせを頂きます。

部活に打ち込んでいた生徒が夏休み明けに通う塾を探しているからと思います。

9月から塾に通っても間に合う可能性はある

そもそも9月から塾に通い始めて受験に間に合うのか?

結論から言うと、本人の努力次第ではまだ間に合います。

ただし、生徒本人が本気で努力しないといけません。

また、現在の自分の成績を参考にして成績に見合った志望校を選ぶことも重要です。

塾に通っている生徒と比べるのであれば、塾に通っている生徒は夏休みに夏期講習を受講し長い時間を勉強し基礎を復習しています。

勉強時間を考えた場合、夏休みに勉強していなかったのであれば、相当な差がついてしまっています。

9月から受験勉強を始める場合、夏休みの勉強時間の差を埋めるために普段の勉強時間を他の生徒の2倍以上は確保する必要があるでしょう。

勉強時間がすべてではありませんが、それくらいの気持ちで勉強しないと追いつくのは難しいでしょう。

9月から冬までは基礎の復習

9月から受験勉強を始める場合、何から始めたらよいのか。

まずは基礎力の定着させるため基礎問題などの復習を徹底的にすることをおすすめします。

冬には冬期講習などがあります。冬期講習では受験対策をする塾が多いため、冬までに基礎の復習を終わらせたいところです。

重点を置きたいのは数学と英語です。

この2科目は積み重ねの科目であり、特に基礎力が重要になります。

理科・社会をしなくてもいいわけではありませんが、暗記が多い科目であるため、勉強の割合は数学・英語を多めに時間を取って良いと思います。

個別指導の塾に通っていればピンポイントで勉強する場所を指定できる

復習するといっても、教科書やワークを1年生の最初から復習していくのも時間もかかるし効率も良くないです。

塾に通っていれば、受験のために必要な分野の復習と自宅での勉強方法など指導が受けることができます。

特に個別指導の塾であれば、生徒に必要なをピンポイントで授業が受けることができます。

STUDY BASEは勉強時間の確保と個別指導が両立できる

当塾「STUDY BASE」では、9月から受験勉強を始める生徒の勉強時間の確保と受験に間に合うための勉強方法の指導が可能です。

時間無制限で通い放題だからできる勉強時間の確保、個別指導だからできる生徒に合った受験までの勉強方法の指導は他の塾にはない大きな特徴です。

また、保護者の方を含めた現在の成績からみた進路相談も随時受け付けています。

夏休みで出遅れてしまった生徒が受験までに間に合う勉強を頑張れる環境があるので、今から塾を探しているのであれば当塾を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました