北山中学校の生徒が塾を選ぶなら 通い放題で勉強し放題の塾を選ぶという選択肢

通い放題・勉強し放題の学習塾
「STUDY BASE」

通い放題勉強し放題個別指導型直接指導
テスト対策放課後利用1時間150円~オンライン学習

– ある日の教室内の風景 –

富士宮市立北山中学校は、富士宮市の北山にある中学校です。

他の中学校と比べると近隣に塾は少なく、とくに北山中学校区内では塾を探すことができませんでした。

もし塾を探すとなると、学区外である西富士中学校方面、もしくは大富士中学校方面に通うことになることでしょう。

問題は、塾というのはどこでも良いというわけではありません。相性というものがあります。

  • 集団授業
  • 少人数指導
  • 個別指導

この辺りがオーソドックスなタイプといえます。

しかし当塾「STUDY BASE」はこのオーソドックスなタイプではないシステムを展開している塾となっています。

「通い放題+勉強し放題+質問し放題=定額制」

このようなスタイルの塾は全国的にも珍しく、このスタイルを気に入ってくれさまざまな学校の生徒が通ってきてくれています。

その中には富士宮の中学校や小学校の生徒もいます。

参照 当塾について

 

「オンライン」ときどき「通塾」

当塾「STUDY BASE」では教室も設けていますし、オンライン指導も行っています。

通い放題、勉強し放題の塾であり、わからないところだけを勉強するといったシステムです。

参照 学習スタイル

 

勉強というのは意外と単純です。分からないところが分かってしまえば、全てわかることになるのです。

ただし問題は、何が分からないのか、そして何が大事なのかが分からない・・・という生徒が多いことです。

本来はそれを見抜き、そこを勉強するよう指導するのが塾の姿だと思うのです。

しかし学校のような集団授業を採用している塾が多く、分っていることを塾でも聞くという状態となってしまっています。だから塾に通っているのになかなか成績が上がらないという現象が起きてしまうのです。

そういった悩みを解決するために、他にはないタイプの塾をはじめました。

図書館で勉強しているイメージ

当塾のスタイルは図書館で勉強するイメージです。

そのため基本自習スタイルとなり、わからないところがあったら講師に質問する、もしくは講師から声をかけるといったスタイルです。

教室自体は富士市内にありますが、このようなタイプの塾を探していたという生徒が遠方に住みながらも通塾してくれています。

そして、ときどき教室に行って勉強してみたい・・・という場合には、いつでも来ることができます。

北山中学校から車で20分 意外と近い

当塾へは北山中学校からなら20分で着くことができます。

「富士市の塾となると遠い」とイメージされるかもしれません。

しかしそのようなことはないのです。

もしかすると交通量の多い富士宮市内の塾に通う方が、よほど時間がかかるかもしれません。

グーグルマップで検索してみたところ、一番最短ルートで約13キロ。時間にすると20分と表示されました。

ちなみに10キロ以上離れた地域から通っている生徒は結構います。その生徒たちのほとんどはオンラインよりも直接教室に来る頻度が高いです。

一番近い富士宮西高等学校が人気に

富士宮市立北山中学校の生徒が狙う高校としては、「富士宮西高等学校」、「富士宮北高等学校」、「富士宮東高等学校」、「富岳館高等学校」、そして「星陵高等学校」となることでしょう。

以下は、それぞれの高校の内申点の目安です。

  • 富士宮西高等学校・・・32-34
  • 富士宮北高等学校・・・27-30
  • 富士宮東高等学校・・・27-29
  • 富岳館高等学校・・・27-29

つまり最低でもオール3は必要となってきます。

そして試験での獲得点数の目安は、「125点~170点」ほどとなってきます。

学年順位的にいうと、大体半分前後の位置にはいたいところです。

もしそうではない場合、公立高校を目指すことが一気に難しくなってしまいます。

その他の高校候補としては、全て富士市方面となってしまい、毎日の通学にかなり時間を要することになるでしょう。

あくまでも個人的な見解ではありますが、高校は生徒自身が自分で通ってストレスがない範囲で選んだ方がよいと思います。天候に関係なく3年間通うためです。

星陵高校は人気

近年とくに私立人気が高まっています。

富士宮市の私立高校といえば星陵高等学校があります。

スクールバスが出ているため、北山方面からでも比較的通学しやすいかもしれません。

有名大学の指定校推薦を持っている

星陵高校は私立ということもあり、指定校推薦が強い印象があります。

公立高校に進学したらかなり実力をつけなければ入学できないような大学も、推薦というアドバンテージをもらうことができます。

もちろん高校での勉強を頑張ったらの話ではありますが、かなり優遇されているといったイメージがあります。

ただし指定校推薦で有名大学へ進学するのであれば、英数科総合、もしくは少なくても英数科英数
には入学したいところです。

たとえば英数科であれば、内申点は30は欲しいところです。これは単願の話です。もし公立高校と併願をするのであれば、さらに高い内申点は欲しいところです。

英数科総合であれば、内申点は35以上は欲しいところです。英数科総合は富士高校や富士宮東高校を受験する人が併願をするレベルであるため、かなり高い内申点が必要となります。

塾や勉強のスタイルはいろいろ

塾や勉強のスタイルは人それぞれです。

  • 近場の塾に通う
  • 友だちのいる塾に通う
  • 友だちのいない塾に通う
  • 集団授業のある塾へ通う
  • 少人数の塾に通う
  • 個別指導の塾に通う

選択方法はさまざまでしょう。

ただし約20年教育に携わる人間としていいたいことは、「勉強に必要なのは膨大な演習時間と効率的な指導」です。効率的な指導とは「わからないところにスポットを当てて指導する」というものです。

集団授業の場合、自分の知っているところ、学校で習ったところも勉強します。

しかしその時間は本当に意味があるでしょうか?

勉強というのは意外とシンプルで、「わからないところがなくなれば、すべてわかるところ」なのです。

そのため、わからないところを失くすことが重要となるのです。

そしてそれを頭に定着させるためには、演習が必要となります。

それらをうまく組み合わせたシステムが当塾となります。

無料体験はいつでも行っているため、もし興味がある場合には連絡ください。