富士市原田エリアで塾を探す 原田地区にこだわらない

 
\ 通い放題・質問し放題の塾 /
富士市の塾「STUDY BASE」
 

富士市原田エリアは、他の地域と比べると学習塾が少ない印象です。

公文や学研といった地域に根付いた塾はあります。これらの塾に通う小学生は多いことでしょう。

ところが中学生になると、他の塾への通塾を検討するケースが多いように思えます。

実際、中学生レベルの勉強内容になると、指導する側にそれなりのレベルが求められることになります。

そこで中学生や高校生向けの塾を探すことになるかと思うのですが、原田エリアで探すとなると限定されてしまうことでしょう。

塾はどこでも同じなのか?

なぜ塾に行くのでしょうか?

  • 成績を上げたいから
  • 家では勉強しないから・しにくいから

経験上ですが、これらのような理由が多いように思えます。

次の疑問として以下のように考えたことはないでしょうか?

  • 塾であればどこでも同じなのでしょうか?
  • 塾に通ってさえいればよいのか?

この答えは、過去に塾に通っていた経験のある人であれば分かると思います。

答えは「NO」です。

塾に通っていたとしても成績が全く変わらない生徒もいます。

これにも理由がいくつかあります。

  • 塾に行っているということで安心してしまった
  • 違うレベルの生徒と一緒に授業を受けていた
  • そもそも選んだ塾が合っていなかった

やはり塾に通うのであれば、何かしらの成果を得るべきではないでしょうか。

いつでも通えていつでも聞ける

当塾の場合、特定の授業を設けてはいません。

「いつでも通えていつでも聞ける」タイプの塾となります。

そのため、何時間でも復習時間を確保することができますし、その際に分からないことがあったら講師に質問することができます。

極端な話となりますが、勉強時間をそれなりに確保することができれば、成績は多少なりとも上がるものです。

そのため、まとまった勉強時間を確保することができる環境があった方が良いのです。

しかしなかなか何時間も自分のペースで勉強することができる塾というものは存在しないものです。

そういった悩みを解決できるスタイルを当塾は採用しています。

高校入試、大学入試に向けてレベルアップするためには最適な環境であると考えています。

授業を受けている気になってしまう

塾に通っていると勉強している気になってしまうことがあります。

それが実は塾の落とし穴でもあるのです。

塾に限らず集団で行うタイプの「一斉授業」は、クラスのレベルの真ん中より少し上のレベルで行われます。

そうなってくると、そのクラスのレベルについていけない生徒は、ただ授業を聞いているだけの状態に陥ってしまいます。

「何を話しているのか分からない・・・。でも今日は2時間も塾で授業を受けた。2時間も勉強した。」

そう錯覚してしまうのです。

全く無意味かというとそのようなことはないかもしれませんが、効率が悪いのは分かると思います。

当塾へのアクセス

いつでも通えていつでも聞ける当塾STUDY BASEは大淵にあります。

大淵と聞くと遠いように思えるかもしれませんが、吉原三中から車でなら約12分で来ることができます。

「子どもが自分で行くことができない」

と考える方もいらっしゃいますが、多くの生徒が来るまでの送り迎えで通塾しているのが現状です。

実際、原田エリアから塾へ来るまで通っている生徒はこれまで数多くいました。

当塾へのアクセス方法

たとえば吉原三中からであれば、以下の方法で来ることができます。

①吉永第二小学校
②鵜無ヶ渕
③富士富士宮由比線
④大淵(当塾)

吉永第二小学校に向かい北上します。
鵜無ヶ渕公園付近で道なりに西に向かいます。
富士富士宮由比線をずっと真っすぐ大淵方面に向かいます。
すると大淵に到着します。

その他にも第二東名の側道を利用することもできます。

いずれの道を選択しても比較的交通量が少なく、街中の塾へ行くよりも早く到着することも可能です。

原田エリアの高校目安

原田エリアに住んでいる場合、近くの高校といえば以下の通りです。

  • 吉原市立高校
  • 吉原工業高校
  • 富士東高校
  • 吉原高校

それぞれの高校に入学するためには、以下の点数を獲得したいところです。

  • 吉原市立高校・・・1教科あたり25点~30点
  • 吉原工業高校・・・25点前後
  • 富士東高校・・・35点~40点
  • 吉原高校・・・30点~35点

高校へは3年間通うため、できるだけ通学時間が短い方がおススメです。

目安としてですが、学年順位で半分程度より上の順位を獲得していないと、今回紹介した高校への入学は厳しいものとなります。

気を付けたいこととして、1か月~2か月一生懸命勉強したからといって一気に順位が上がることはなかなかないということです。

学校の定期テストであれば、テスト範囲の勉強を一生懸命行うことでそれなりの得点を獲得することは可能です。

ところが高校入試の場合、範囲は中学1年生から3年生までの全範囲となります。中学3年間の全範囲の内容を復習し理解する必要があり、そのためにはどうしても時間がかかってしまうのです。

よってなるべく早い段階から、復習を行っていく必要があります。

広い範囲の復習を行うためには、それ相応の時間が必要となり、なおかつ効率よく行うためには、重要ポイントを絞っていく必要があるでしょう。

よって当塾のような、「いつでも通え、何時間でも勉強することができ、いつでも講師に質問できる環境」が最適なのではないかと思うのです。

最大35時間の無料体験期間がありますので、どのくらい効果が出そうかを体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました